歯周病・歯槽膿漏・口臭・歯磨き嫌いなお子さんにまで、どなたでも使えるころころ歯ブラシ


ころころ歯ブラシ

日本と外国・・・歯ブラシの大きさが違うなんてびっくり!

 

大学の卒業旅行で友達とロシアに行った時のことです。三日目に、モスクワからサンクトペテルブルグに移動しました。

 

ホテルに着いて気づいたのですが、なんと歯ブラシを前のホテルに忘れてきていました。歯ブラシはロシアでも売っているだろうからと気楽に考えて、ホテルの近くにあったスーパーに買いに行きました。確かに、売っていました。

 

でも、自分が普段使っている歯ブラシと比べてヘッドが、幅も長さも2倍近い巨大なものでした。歯ブラシの毛先?と言えばいいのでしょうか、その部分も明らかに慣れているものに比べて太いのです。

 

何度も何度も棚を眺めまわし、巨大な歯ブラシがスタンダードで、日本で見慣れているような大きさのものはないのを確認して、仕方がないので一本買いました。

 

私は子供のころから、「歯を磨く時には小刻みに歯ブラシを動かし、歯の間もきれいになるように磨きましょう」と教えられて、その通りに磨いてきました。

 

でもこのヘッドが大きな歯ブラシで磨くと、歯茎まで力強く磨くことになり、口をゆすぐと水が血で赤く染まってしまうという、悲しいことになりました。それ以降、旅に出る時には予備の歯ブラシを2本、バッグの中に入れることにしています。

 

日本の歯ブラシは、やはり磨きやすいです。